FC2ブログ
僕の暇潰しです。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
2008/05/12 Mon 23:18
CATEGORY【日常】
「あの人辛そうだから助けてあげようかな」

街中で聞いた言葉である。
小学5年生くらいの女子だったかな。荷物を沢山持っている女性のところへ駆けていった。

まぁ荷物くらいなら別に手伝ってやってもいいかな、と思うが、
金銭的、物的に辛そうな奴には、俺は何もしたくないね。
それがその人のためになるとは、到底思えないし、
本当にそんな奴はその辛い状況から抜け出す気があるのか、と問いただしたくなる。

昔こんな事を聞いた覚えがある。
貧しい国に物資を支援するのは、良い事か?
正解は50:50。いや、40:60かな。良い事とは言えないのである。

俺が日本という裕福な国に住んでいるからそんな事が言えるのかもしれないが、
彼らに必要なのは、物資ではなく、裕福になる技術ではないのか。
いくら食材があっても、調理する技術が無ければ駄目です。
要するにそういうことです。

そんなわけで、俺は募金とかあんましません。
ボランティアもあまりしません。
最低な人間です。だがそれで結構コケコッコーです。

さて、今日も適当にごろごろして寝るかー。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ええ、まったくそうですね。
技術を与えることが一番だと僕も思います。
物資も必要ですが、やはりそれを活かす技術のほうが必要ですよ。
2008/05/13(火) 17:32:25
URL | 消臭力 #-[ 編集 ]
うーん、考えさせられますね・・・。
1クリック募金を俺のブログで推しているんですが、確かに技術を与える事が大事だと思います。
しかし、一応「青年海外協力隊」の皆さんが色々な技術を伝授してくださっているそうです。
それで充分かと言えば、そうではありませんが現にこうした活動もなされていることですし、その方々に任せるしかないですね。
とは言え、作物を作る技術を伝授しても土地の関係上中々穀物が育たなかったりという面もありますしね。

我々できることと言えばやっぱり「募金」しかありません。
物資援助はそれほど肯定できるものでもありませんが、例えば医療面(ワクチンとか)は技術の伝授だけではどうしようもありませんよね。
ワクチンを作る技術を教えたところで一般人ができるわけでもなく、医者にワクチンの作り方を教えたりもしくはワクチンを援助したところで一般人がワクチン打てるお金があるかというとそうでもなかったり。
このような「成す術無し貧困」には救済の手を加える事も必要なのではないかなと思います。
2008/05/13(火) 19:24:56
URL | force #C9g3cofs[ 編集 ]
>>消臭力さん
物だけ貰ってりゃ楽ですよ。ええ。
やはり必要なのは自分でやって自分で作ることです。
技術なくして繁栄なし、ってね。

>>forceさん
物凄い量なので、少しずつ。
やはり俺は技術を重点的に教えるべきだと思います。
土地柄とか、そんなのは仕方の無いことですし、
その土地が嫌で嫌で仕方ないなら、別の土地へ移っているはずですし。

そもそも、彼らは本当に困っているのか、
ってところにあると思うんですよ。

確かに食や住居には困っているかもしれませんが、
それも含めて、彼らは不幸なのでしょうか。
俺はそうは思いません。

俺達が今こうやって普通に生活してて、何不自由なく過ごせます。
これが幸せです。

しかし俺達の生活をその貧しい国の方々が見たらなんと思うか。
もしかしたら、彼らも俺達を”不幸”だ、と言うかもしれません。
時間に縛られる生活、まさしく不幸です。

話しが若干ずれますが、
幸せの価値観と言うのは人それぞれだと思うんです。

「貧しいだろうから、不幸だろうから募金してあげよう」
と思うのも確かにいいんですが、
彼らを不幸や貧しいと決め付けるのは、どうかと思うんだ。

成す術無しの貧困。
これに対しては最低限の分だけ支援するのは、いいかと思いますが、
それ以外は技術だけ教えておくべきだと俺は思うのです。

それでその国が滅亡しても俺は知らん。
2008/05/13(火) 19:45:40
URL | 夕方 #-[ 編集 ]
わざわざお返事ありがとうございます。
夕方さんの考え方に、俺も少し共感を得ました。
貧しいから不幸だとは思ってはいません。
しかし、貧しいことから始まる飢えには見るに絶えない部分があると言いますか・・・。
そのような観点がどうしても俺としては同じ人間として見捨てては置けませんでした。
でも、それは俺の自己満足に過ぎなかったのかもしれません。むしろ、偽善なのかもしれません。
俺自身、本当に募金が全てなのか、まだ理解出来ていないのかもしれません。
我々にできることは募金ぐらいだと思っていましたが、どうやらあなたの仰るとおり違うようです。
我々にも技術を教えることができるかもしれません。たとえどんなに小さなことでも何か俺にできることがあればなと思います。
夕方さんのご意見にすごく説得力がありました。単に俺とは違う見方をするというだけではなく、違う方向性を示してくださいました。
このことがきっかけに俺は技術を教える側への興味を持ち始めました。

ブログを汚してしまってすいませんでした。
2008/05/13(火) 20:42:27
URL | force #C9g3cofs[ 編集 ]
まぁ募金か技術か、どちらが正しいのか。
そんなのは誰も知らないわけで、むしろどっちも正解だったり、
もしかしたら両方とも間違ったことなのかもしれません。

個人的にこの話は専門外なので、よく分りませんが、両方やっておけば、とりあえずいいのではないでしょうか。

あとはその国のやる気次第ですよ。
協力しあう気持ちがなけりゃ滅ぶだけだし、
そんな国にいくら金やら物やら与えても無駄なだけだし。

ブログ汚しだなんてとんでもないです。
たまにこういう意見交換もいい物だな、と思いました。
2008/05/13(火) 20:54:12
URL | 夕方 #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://evedays.blog37.fc2.com/tb.php/101-0a1e634f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 改・夕方Days all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。